熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  観光・文化・国際  >  平成28年第4四半期(10月~12月)熊本県宿泊客数動向調査
ホーム  >  分類から探す  >  県の紹介・県政  >  熊本県の紹介  >  熊本のデータ  >  運輸・観光  >  宿泊客数動向調査  >  平成28年第4四半期(10月~12月)熊本県宿泊客数動向調査
ホーム  >  組織から探す  >  商工観光労働部  >  観光物産課  >  平成28年第4四半期(10月~12月)熊本県宿泊客数動向調査
ホーム  >  報道資料一覧  >  平成28年第4四半期(10月~12月)熊本県宿泊客数動向調査

平成28年第4四半期(10月~12月)熊本県宿泊客数動向調査

最終更新日:
商工観光労働部 観光物産課 TEL:096-333-2332 FAX:096-385-7077 メール kankoubussan@pref.kumamoto.lg.jp
  • 県内主要39ホテル・旅館について
    平成28年第4四半期(H28.10月~H28.12月)の宿泊客数動向調査の結果を取りまとめました。

    全  体:対前年同期比  88.4%

    ○国内客:対前年同期比    96.8%
    ※ 10月と11月に関しては、全館営業に至っていない施設の影響や、第1期ふっこう割(7月~9月実施)による需要が一旦落ち着いた影響を受けたことにより、ほとんどの施設が対前年同月比でマイナスとなった。

12月に入ると、第2期ふっこう割(10月~12月実施)の駆け込み需要があり、また、スポーツ大会や勉強合宿、メディア招請旅行などMICEによる誘客が功を奏し、8ヶ月ぶりに対前年同月比を大きく上回り、プラスに転じた。

 

○海外客:対前年同期比  62.0%
※本県インバウンドの約5割を占める韓国からの入込みに地震の影響が残っているものの、時間の経過と共に徐々に戻る傾向にある。

地域別では、都市部においてはインバウンドに強いオンライン・トラベル・エージェントからの個人客の予約が好調で、それ以外の地域においては台湾を中心に中国・香港からの団体客が戻ってきている。 

 

このページに関する
お問い合わせは
商工観光労働部 観光物産課
電話:096-333-2332
ファックス:096-385-7077
メール kankoubussan@pref.kumamoto.lg.jp 
(ID:18571)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
別ウインドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.