熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  しごと・産業  >  労働・雇用  >  ワンストップジョブサービス  >  お知らせ  >  「社員と会社が元気になる休暇制度 導入事例集2016」について
ホーム  >  分類から探す  >  しごと・産業  >  労働・雇用  >  ワンストップジョブサービス  >  労働者の福祉  >  「社員と会社が元気になる休暇制度 導入事例集2016」について
ホーム  >  組織から探す  >  商工観光労働部  >  労働雇用創生課  >  「社員と会社が元気になる休暇制度 導入事例集2016」について

「社員と会社が元気になる休暇制度 導入事例集2016」について

最終更新日:

 

 労働者の仕事と生活の調和の実現や労働者の健康の回復を図るためには、長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進に加え、病気休暇、ボランティア休暇、リフレッシュ休暇、裁判員休暇、犯罪被害者の被害回復のための休暇など、労働者の個々の事情に対応しつつ、事業場等において労使の話し合いにより休暇制度の導入を図ることが必要であると考えられます。

 

 今般、その一環として、厚生労働省により特別休暇制度の好事例を集めた事例集「社員と会社が元気になる休暇制度 導入事例集2016」が作成されましたので、労働者の仕事と生活の調和の実現及び企業経営の効率化と活性化のためにご活用ください。

 

 

 厚生労働省「働き方・休み方改善ポータルサイト」新しいウインドウで(外部リンク)

 

 その他、特別休暇制度に関する詳しい情報は、厚生労働省のホームページ等をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
商工観光労働部 労働雇用創生課
電話:096-333-2338
ファックス:096-381-6970
メール roukosousei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:18389)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.