熊本県

2019年度熊本県保育士修学資金等の貸付について

最終更新日:
  •  

2019年度熊本県保育士修学資金等の貸付について

熊本県では、保育士人材確保のため、以下の4つの貸付制度を設けています。詳細については、熊本県社会福祉協議会(電話:096-322-8077)におたずねください。

 

貸付制度の概要

 1 保育士修学資金貸付

 指定保育士養成施設に在学し、保育士の資格取得を目指す学生に対し貸し付けを行います。

◆貸付期間:2年間を限度

◆貸付金額:月額5万円以内(就職準備金として20万円以内の加算可能)

◆利  子:無利子

◆返還免除:養成施設を卒業した日から1年以内に保育士登録を行い、原則として熊本県内において保育所等にて児童の保護等に従事し、以後5年間継続して当該業務に従事した場合、貸付金の返還免除

※上記を満たさなかった場合は、貸付金返還

◆申請手続:養成施設を通じて、熊本県社会福祉協議会へ申請

◆チ ラ シ : 修学資金貸付(PDF:250.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

  

2 保育補助者雇上費貸付

 保育所等における保育士の負担を軽減し、保育士の離職防止を図ることを目的として、保育士の雇用管理改善や労働環境改善に積極的に取り組んでいる保育事業者に対し、保育士資格を持たない保育補助者の雇上げに必要な費用の貸付を行います。

◆貸付期間:保育補助者が保育所等に勤務する期間

      (ただし、当該保育所等に勤務を開始した日から起算して、3年間を限度)

◆貸付金額:年額295万3千円以内

      (※一定の要件を満たす施設が、2人以上の保育補助者の雇上げを行う場合、年額221万5千円以内を加算可能。)

◆返還免除:貸付期間中に保育士資格を取得したとき又は、当該貸付期間終了後1年の間に保育士資格の取得が見込まれる場合、返還免除となる。

◆申請手続:熊本県社会福祉協議会へ申請を行う。

◆申請期間:2020年2月29日まで

◆チ ラ シ : 保育補助者雇上費貸付(PDF:288.1キロバイト) 別ウインドウで開きます

   

3 未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付

 保育士資格をお持ちの方で現在保育士として働いていない方が、保育士として保育所等へ勤務をする場合に、当該保育士の未就学の子どもを保育所等に入所させ、当該保育士が支払うべき未就学児の保育料の一部について貸し付けを行います。

◆貸付期間:未就学児をもつ保育士が保育所等に勤務する期間

(但し、当該保育所等に勤務を開始した日から起算して1年間を限度)

◆貸付金額:未就学児の保育料の半額(月額2万7千円を上限)

◆利  子:無利子

◆返還免除:熊本県内の免除対象施設に2年間勤務した場合、貸付金の返還が免除される。

※上記を満たさなかった場合は、貸付金の返還となる。

◆申請手続:熊本県社会福祉協議会へ申請を行う。

◆申請期間:2020年2月29日まで

◆チ ラ シ : 保育料の一部貸付(PDF:252.1キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

4 就職準備金貸付

 保育士資格をお持ちの方で1年以上保育士として働いていない方が、保育士として保育所等に勤務することが決定した場合に、就職準備金の貸し付けを行います。

◆貸付期間:1回限り

◆貸付金額:40万円以内

◆利  子:無利子

◆返還免除:熊本県内の免除対象施設に2年間勤務した場合、貸付金の返還が免除される。

※上記を満たさなかった場合は、貸付金の返還となる。

◆申請手続:熊本県社会福祉協議会へ申請を行う。

◆申請期間:2020年2月29日まで

◆チ ラ シ : 就職準備金貸付(PDF:265.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

※上記内容は概要を掲載していますので、その他に貸付対象の要件等があります。

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 子ども未来課
電話:096-333-2227
ファックス:096-383-1427
メール kodomomirai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:18188)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.