熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  「くまもと版ふるさとワーキングホリデー」受入企業等を募集します
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  地域づくり  >  「くまもと版ふるさとワーキングホリデー」受入企業等を募集します
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  地域づくり  >  くまもと版ふるさとワーキングホリデー  >  「くまもと版ふるさとワーキングホリデー」受入企業等を募集します
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  地域づくり  >  くまもと版ふるさとワーキングホリデー  >  はたらく  >  「くまもと版ふるさとワーキングホリデー」受入企業等を募集します
ホーム  >  組織から探す  >  企画振興部  >  地域振興課  >  「くまもと版ふるさとワーキングホリデー」受入企業等を募集します

「くまもと版ふるさとワーキングホリデー」受入企業等を募集します

最終更新日:

平成30年度『くまもと版ふるさとワーキングホリデー』受入企業等を募集します 

熊本県では、首都圏をはじめとする県外の若者(大学生等)などを募集し、県内各地域でおおむね2週間~1ヶ月、働きながら地域住民との交流や学びの場などを通じて田舎暮らしを学ぶ『くまもと版ふるさとワーキングホリデー推進事業』を実施します。

つきましては、都市部の若者などの就労を受け入れる企業等を次のとおり募集します。

 

1 受入企業等

   受入企業等は、原則として次の要件を満たすところが対象となります。

・労働関係法令に基づく労働契約を結ぶとともに、参加者に対して正当な賃金を支払うことができること。

・労災保険の加入など必要な手続きを行うことができること。

・その地域の特性を活かした就労体験ができる企業等(例:農林水産業、温泉旅館、物産館等)であること。

・交流イベントや学びの機会を与える場等を企画または紹介し、参加させることができること。

・おおむね2週間から1ヶ月間程度受入れができること。

 

2 受入時期・期間

平成31年2月上旬から平成31年3月中旬までの間のうち、原則として、おおむね2週間~1ヶ月

※受入時期は目安です。

 

3 参加者(就労者)の募集

参加者(就労者)の募集は、原則として熊本県が企画コンペで選定した業者(総合企画株式会社)が行います。

 

4 受入に要する経費負担について

    詳しくは別添「くまもと版ふるさとワーキングホリデー受入企業等の募集について」をご覧ください。

 

5 申込方法等

(1)提出書類  (様式1)『くまもと版ふるさとワーキングホリデー』受入企業等申込書

          (様式2)『くまもと版ふるさとワーキングホリデー』交流イベント等概要

               ※(様式2)は、受入企業等で交流イベントを実施する場合のみ提出

(2)提出先    熊本県地域振興課 地域づくり県央推進・プロジェクト班

(3)提出方法  電子メール(fukushima-s-d@pref.kumamoto.lg.jp)により提出

(4)募集〆切  平成30年11月14日(水曜日)

 

6 問い合わせ先

 熊本県地域振興課 地域づくり県央推進・プロジェクト班 担当:福島、吉村

住 所 〒862-8570

熊本市中央区水前寺6丁目18番1号(県庁本館6階)

電 話 096-333-2181

Eメール fukushima-s-d@pref.kumamoto.lg.jp

 

ダウンロード

 (様式1)受入企業等申込書(エクセル:300.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

(ID:17873)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.