熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  食品ロス削減の取組み ~くまもと食べきり運動を実施します!~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  廃棄物・リサイクル  >  食品ロス削減  >  食品ロス削減の取組み ~くまもと食べきり運動を実施します!~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  廃棄物・リサイクル  >  お知らせ(イベント・募集など)  >  食品ロス削減の取組み ~くまもと食べきり運動を実施します!~
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  循環社会推進課  >  食品ロス削減の取組み ~くまもと食べきり運動を実施します!~

食品ロス削減の取組み ~くまもと食べきり運動を実施します!~

最終更新日:
環境生活部 循環社会推進課 TEL:096-333-2278 FAX:096-383-7680 メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp

くまもと食べきり運動を実施します

 

食品ロス削減の取組み ~くまもと食べきり運動を実施します!~

くまもと食べきり運動 ~食べ残しはもったいない~

《背景》

 農林水産省・環境省の推計(平成27年度推計)では、日本全体で年間2,842万トンの食品廃棄物が発生し、このうち646万トンが食べられるにもかかわらず食品が廃棄される『食品ロス』とされています。(国連世界食糧計画(WFP)の食糧援助量(平成27年で年間約320万トン)の約2倍に相当。)。国民1人当たり、毎日、ご飯茶碗一杯分が食品ロスとして廃棄されています。

 例えば、飲食店では、客が残した料理などが食品ロスになりますが、食堂・レストランでは、提供された料理の3.6%が食べ残しとされており、結婚披露宴では12.2%、宴会では14.2%と食べ残しが増える傾向があります。(平成27年度食品ロス統計調査・外食調査(農林水産省))

 

 この食品ロスの削減を促進するため、宴会が多く開かれる忘年会・新年会等の時期に、九州食べきり協力店別ウィンドウで開きます等の協力も得ながら、宴会等での「食べきり」を目指しますので、県民の皆さんの御協力をお願いします。

 

  イメージ

※九州食べきり協力店・・・食品ロスの削減等を促進するとともに、広く県民に周知し、意識の啓発・高揚を図ることを目的に、食品ロスの削減やリサイクルに取り組む店舗として登録・公表した飲食店、宿泊施設、食料品小売店。

 

 

県民の皆様へ(1) ~食べ残しを減らすために~

 「くまもと食べきり運動」では、宴会における食べ残しを減らすために次の1~4について実践を呼び掛けています。

 

1. 乾杯後できれば30分(せめて15分)と、終宴前の10分程度の間は料理を楽しみましょう。

2. お皿に料理が一つ残る「肥後のいっちょ残し」はしない。

3. 苦手な料理は、食べられる人に譲りましょう。

4. 心をこめて料理を作った人に感謝の気持ちを感じて。

 

※食べる量は十人十色。体調や体質等にあわせてご協力ください。完食は強制ではありません。

※1は『3010運動』と呼ばれ、会食や宴席での食べ残しを減らす運動として、全国的にも取り組まれています。

 

県民の皆様へ(2) ~宴会スタイルを変えてみませんか!~

 今回、「くまもと食べきり運動」の一環として、『宴会の案内状(ひな型)』と食べ残しを減らすための『幹事向け宴会シナリオ』を作成しました。

 宴会での食べ残しを減らすためには、幹事さんの役割が重要です。皆様の職場、地域等での忘年会・新年会での「たべきり」に向けて、是非ご活用ください。 

  

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 循環社会推進課
電話:096-333-2278
ファックス:096-383-7680
メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:17732)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.