熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  建築確認、建築基準法  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  建築物の安全安心  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  建築物の安全安心  >  建築物の適切な維持保全  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  建築物の安全安心  >  建築物の地震対策(震前対策)  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  建築物の安全安心  >  建築物の地震対策(震後対策)  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  建築  >  建築物の安全安心  >  熊本県建築物安全安心マネジメント計画  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう
ホーム  >  組織から探す  >  土木部  >  建築課  >  ブロック塀の安全性を確保しましょう

ブロック塀の安全性を確保しましょう

最終更新日:
  •  平成28年熊本地震では、平成28年4月14日及び16日に熊本県熊本地方で震度7を観測し、震度4以上の揺れを100回以上観測しました。この地震の影響で、多くのブロック塀が熊本県の広範囲で倒壊しました。

 倒壊したブロック塀は、道路をふさぎ、被災者の避難や救助活動を妨げます。昭和53年の宮城県沖地震や平成17年の福岡県西方沖地震、平成28年の熊本地震等の過去の地震で死傷者を出しています。また、平成30年6月18日の大阪府北部の地震でも犠牲者が出ています。

 ブロック塀は、プライバシーの確保や防犯等の役割を持っていますが、地震時に人命を脅かす凶器となる可能性があります。ブロック塀は私的財産であり、所有者の責任における管理が必要です。

 一般的なブロック塀は、建築基準法施行令第62条の8や平成12年建設省告示第1355号で基準が設けられています。ブロック塀の安全性を確保しましょう。

 

◆既設のブロック塀の安全点検を行う際は以下の資料をご活用ください。

※安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近の通行者への注意表示を速やかに行い、補修や撤去等を行ってください。
 
 
◆これからブロック塀をつくる方は以下をご参照ください。
 安心なブロック塀を作るためのガイドライン別ウィンドウで開きます(外部リンク) (一社)全国建築コンクリートブロック工業会HP

 

◆ブロック塀に関する問い合わせ先

 (1)電話相談窓口

  1.特定行政庁(熊本県[各広域本部含む]、熊本市、八代市、天草市)

  2.建築関係団体等

   電話相談窓口一覧(PDF:89.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

  

 (2)現地調査相談窓口(有料)

  1.ブロック塀の現地調査<目視>

    2.ブロック塀の現地調査<目視調査及び詳細調査>

 (3)ブロック塀等の解体・改修相談窓口

 (4)各市町村対応窓口(危険情報等の提供先)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
土木部 建築課
電話:096-333-2533
ファックス:096-384-9820
メール kenchiku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:16034)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.