熊本県
ホーム  >  平成28年熊本地震に関する情報  >  くらし  >  住まい  >  補修型みなし応急仮設住宅について
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  健康福祉政策課  >  補修型みなし応急仮設住宅について

補修型みなし応急仮設住宅について

最終更新日:
  •  

民間賃貸住宅を「みなし応急仮設住宅」として提供する場合の補修費支援等について

  民間賃貸住宅の空住戸の応急仮設住宅としての活用を促進するため、平成28年熊本地震により損害を受けた民間賃貸住宅を補修のうえ、応急仮設住宅として提供する場合、県、熊本市において一定の範囲内で補修費用を支援することとしています。  

  ※平成28年7月4日、補修費支援の対象要件を見直しました。

    ※平成28年8月3日、添付書類の変更、報告書等の書式変更等の見直しを行いました。

    ※平成28年10月21日、補修工事完了報告書の提出期限を延長しました。詳しくは下記をご覧ください。

  ※平成28年12月22日、入居時修繕負担金に係る申出書の提出期限を延長しました。詳しくは下記をご覧ください。

  

  ◆制度の概要(対象要件・手続き)PDF 補修型みなし応急仮設住宅の概要 ※H28.12.22更新 新しいウィンドウで(PDF:170.6キロバイト)

  ◆補修費支援の流れ PDF 「補修型みなし応急仮設住宅」の流れ(貸主又は管理会社の方へ) ※H28.12.22更新 新しいウィンドウで(PDF:137.3キロバイト)

    ◆「補修型みなし応急仮設住宅」に関するよくある質問 PDF よくある質問(Q&A) ※H28.8.3更新 新しいウィンドウで(PDF:173.4キロバイト)


    【参考】民間賃貸住宅借上げ制度についてはこちら民間賃貸住宅借上げ制度(みなし応急仮設住宅)の概要新しいウインドウで

 

 

補修工事完了後に提出する書類

  工事発注者(貸主又は管理者等)は、対象要件(上記「制度の概要(対象要件・手続き)」を参照)を満たすことを確認した上で、熊本県借上げ

住宅賃貸借契約書(定期建物賃貸借契約)の提出時に併せて(事情によりやむを得ない場合には工事完了後速やかに)、下記の書類を持参又は郵便書留により提出してください。

 

 【提出書類】

  (1)ワード 補修工事完了報告書 ※H28.8.3更新 新しいウィンドウで(ワード:26.7キロバイト)

             ※ 記入例はこちら → PDF 【記入例】補修工事完了報告書 ※H28.8.3更新 新しいウィンドウで(PDF:144.7キロバイト)

  (2)ワード 誓約書 ※H28.8.3更新 新しいウィンドウで(ワード:28.9キロバイト)

  (3)エクセル 入居時修繕負担金の内訳 ※H28.8.3更新 新しいウィンドウで(エクセル:216キロバイト)

             ※ 記入例はこちら → PDF 【記入例】入居時修繕負担金の内訳 ※H28.8.3更新 新しいウィンドウで(PDF:518.6キロバイト)

 【添付書類】

  •   (1)工事写真(補修前・後)→ エクセル 工事写真台紙(補修前・後) 新しいウィンドウで(エクセル:207.5キロバイト)

  •   (2)エクセル (1)状況報告書(住戸内工事)※H28.8.3追加 新しいウィンドウで(エクセル:22.1キロバイト)

  •       エクセル (2)状況報告書(共用部工事) ※H28.8.3追加 新しいウィンドウで(エクセル:14.2キロバイト)

          (3)補修工事費の支払いを証する書類(送金伝票や領収書等の写し)

      (4)工事費の内訳がわかるもの

      (5)構造安全性が確認されたことを示す書類(保険法人検査員による調査(上記「補修型みなし応急仮設住宅の概要」を参照)の場合は不要)

  •      →ワード 構造安全性が確認されたことを示す書類 新しいウィンドウで(ワード:20.2キロバイト)

  •       ※構造安全性の確認が終わっていない物件については、家主、不動産事業者等により建築士等を手配され、構造安全性の確認をお願いし

  •       ます。構造安全性の確認方法については、以下の資料を御参照ください。

    •  
          •     ※ 入居時修繕負担金に係る申出書
          •     補修工事完了報告書を平成29年3月31日(金曜日)までに提出できない場合には、同日までに「入居時修繕負担金に係る申出書」

          •    (※様式あり)提出してください(提出期限を平成28年12月13日から延長しました)。

          •     提出がない場合には、補修費支援の対象にはなりません。 

          •     なお、貸主(又は管理者等)と被災者が入居について合意の上、申出書を提出する必要があります(入居者未定の場合は申出書の提出は

          •    できません)。                                               (H28.12.22変更)

          •     → ワード 入居時修繕負担金に係る申出書 ※H28.12.22 更新 新しいウィンドウで(ワード:24.2キロバイト)

                  ※ 補修工事完了報告書の提出期限については、今後の提出状況や工事の進捗状況等に応じて設定し、後日、公表します。(H28.10.21追加)

          •   ※ 補修工事は入居前に行うことが原則ですが、やむを得ない事情がある場合には、入居後、できるだけ速やかに完了する必要があります。

                なお、入居者の退去後に行った工事については、原則として補修費支援の対象にはなりません。(H28.10.21追加)

      

    県の審査後に提出する書類

       補修工事完了報告書等の審査後、「入居時修繕負担金の支払に関する契約書」を送付しますので、必要事項を記入・押印の上、持参又は郵便

      書留により提出してください。

              PDF 入居時修繕負担金の支払に関する契約書 ※H28.7.5追加 新しいウィンドウで(PDF:118.2キロバイト)

     

      

    支払時期

       入居時修繕負担金の支払に関する契約を締結した日の属する月の翌月末まで  

     

    提出先

       〒862-8570  

         熊本市中央区水前寺6-18-1 (熊本県庁行政棟本館1階101会議室)

           熊本県健康福祉部健康福祉政策課すまい対策室 

           電話:096-333-2818(直通)  FAX:096-384-3160

     

      

    被災住宅の補修等に対応可能な事業者のリスト(外部リンク)((公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター) 新しいウインドウで 

    平成28年熊本地震で被災した住宅の補修等に関する情報サイト新しいウインドウで(外部リンク)

    このページに関する
    お問い合わせは
    健康福祉部 健康福祉政策課 すまい対策室
    電話:096-333-2818
    ファックス:096-384-3160
    メール sumaitaisaku@pref.kumamoto.lg.jp
    (ID:15836)
    別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
    Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.