熊本県

地震の影響で精神的に不安定になっているお子さんはいませんか?

最終更新日:
 熊本県内の児童相談所では、「平成28年熊本地震」により、保護を必要とする児童や、精神的に不安定になっているなど、支援を必要とする児童や保護者に関する相談を受け付けています。
家族イラスト
 
 次のようなお子さんや保護者の方はいらっしゃいませんか?
 
・いつもよりかんしゃくがひどくなった。
・今までできていたことができなくなった。
・子どもに当たってしまったり、イライラしやすい。
・子どもの様子がいつもと違い不安に思う。
・よく眠れない。

                   …など

 

お子さんのことで気になることがあったり、不安を感じていらっしゃる場合には遠慮なく下記の児童相談所までご相談ください。専門の職員がお話を伺い、心理的なサポートやアドバイス、必要な場合にはお子さんの保護または適切な相談機関へのご紹介等を行います。

 

心が傷ついたとき、子どもの身体と心には様々な変化が現れます。それらの反応は誰にでも起こりうる自然なものですが、 長期間続くなど心配なときは、相談機関へ相談しましょう。子どもは、自分から周りに相談できないこともあります。心の傷は見えないのでわがままな状態と誤解されることもあります。大人が「もしかして心が傷ついているのでは」と気づくことが大切です。

 

 【相談先】

  ◎ 熊本県中央児童相談所

   〒861-8039 熊本市東区長嶺2丁目3番3号

   TEL 096-381-4451

   電話相談受付時間 平日8時30分~20時00分

 

 ◎ 熊本県八代児童相談所

   〒866-8555 八代市西片町1660番地

   TEL 0965-33-3247

   電話相談受付時間 平日8時30分~20時00分

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 子ども家庭福祉課 子ども福祉班
電話:096-333-2228
ファックス:096-383-1427
メール kateifukushi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:15480)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.