熊本県

いぐさ普及指導室

最終更新日:
 

普及指導活動の概要

~新品種の導入といぐさ農家の安定的な生産・経営にむけて~

   熊本県は、いぐさの作付面積及び生産量が全国1位の一大産地です。いぐさ普及指導室では、農家の安定した生産・経営に向けて、いぐさの栽培・加工技術の普及・指導を行っています。主産地の八代地域・宇城地域・球磨地域を対象に活動しています。

 

1 いぐさ優良品種の普及・栽培指導

2 いぐさ栽培加工技術指導

3 い業生産団体等の支援

4 いぐさ・畳表生産加工に関わる機械導入・生産体制整備等への支援

 

普及1普及4

       いぐさ新品種「涼風」等の栽培研修会

新品種「涼風」など、熊本県の優良品種の導入に伴い、いぐさ農家に向けて栽培・加工の検討会を開催しています。 

          畳表製織技術向上への支援

畳表織機のメンテナンス講座の開催など、高品質の畳表の加工に向けて支援しています。 

 

普及3普及2

        いぐさ専用機械再生産に向けた取り組み

関係機関と連携し、いぐさハーベスタ等の再生産に向け取り組んでいます。

         いぐさ栽培技術改善への支援

        いぐさ栽培現地検討会等の開催


 アグリシステム総合研究所のページへ新しいウインドウで

 各研究所の紹介のページへ新しいウインドウで 
 

(ID:15470)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.