熊本県

<確認等>既存不適格調書

最終更新日:

手続の説明

建築基準法施行細則第4条第2項の規定により、省令第1条の3第1項の表2(63)項の(ろ)欄に掲げる既存不適格調書は、当様式を定めています。

手続の流れ

既存不適格建築物に増築等を行う際には、当様式に必要事項を記載し、確認申請書に添付します。

提出書類

・既存建築物の平面図及び配置図(増改築の履歴がある場合は、当該部分を明示したもの)
・新築又は増改築の時期を示す書類
・基準時(政令第137条に規定する基準時をいう。)以前の建築基準関係への適合を確かめるための図書等

手続用紙と様式

 手続用紙名をクリックすると、手続用紙ファイルを表示します。(印刷可能)
 (注)一太郎形式の様式を使用される場合は、様式を右クリックして、「対象をファイルに保存」してからご使用ください。

既存不適格調書(県細則第1号の3様式)

ワード Word形式 [WORDファイル/44KB]
用紙の色 白色 用紙のサイズ A4

既存不適格調書(県細則第1号の3様式)

PDF PDF形式 [PDFファイル/6KB]
用紙の色 白色 用紙のサイズ A4

担当窓口

受付窓口

各広域本部土木部建築担当課

所在地

熊本県内

受付日

平日

受付時間

8時30分 から 5時15分

※ 熊本市内、八代市内及び天草市内については、それぞれの市役所の建築担当部署まで申請ください。

 

このページに関する
お問い合わせは
土木部 建築課 建築指導班
電話:096-333-2534
(ID:1503)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.