熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県の紹介・県政  >  入札・県有財産売却  >  副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案公募の実施について
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  人事課  >  副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案公募の実施について
ホーム  >  施設から探す  >  熊本県庁  >  副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案公募の実施について

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案公募の実施について

最終更新日:

1    企画提案書の提出を求める事項

(1)  企画提案書の提出を求める業務の名称

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務

(2)  就業場所

熊本県庁(熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)

(3)  派遣予定期間

平成31年(2019年)4月1日から平成34年(2022年)3月31日まで

(4)  業務内容

「副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する仕様書」のとおり

(5) 限度額 

平成31年度(2019年度)の予算額 32,175千円(時間外勤務手当、消費税及び地方消費税を含む)

※上記の金額は、提案に当たっての目安となる額であり、契約額(派遣労働者1人1時間当たりの派遣料金単価)は別途設定する予定価格の範囲内で決定することとなるため、派遣労働者9名分の総額と必ずしも一致しない。

 

2    企画提案書を提出する者に必要な資格

企画提案書を提出することのできる者は、次の(1)~(8)までに掲げる条件をすべて満たす者とする。

(1)  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律(昭和60年法律第88号)に規定する労働者派遣事業の許可を受けている者であること。又は、同法附則(平成27年9月18日法律第73号)に規定する一般労働者派遣事業の許可等に関する経過措置若しくは特定労働者派遣事業に関する経過措置に該当する者であること。

(2)  物品購入契約等及び業務委託契約に係る競争入札参加者の資格等に関する要綱(平成28年熊本県告示第804号)による審査のうえ、有資格者として登録された者であること。

(3)  熊本県内に本店、支店又は営業所等を有すること。

(4)  会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てを行った者又は申立てをなされた者にあっては、当該申立てに係る更生計画認可決定を受けていること。

(5)  民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てを行った者又は申立てをなされた者にあっては、当該申立てに係る再生計画認可決定を受けていること。

(6)  熊本県物品購入等及び業務委託等に係る指名停止等の措置要領(平成29年熊本県告示第273号)による指名停止期間中でないこと。

(7)  過去3年間(平成28年(2016年)1月1日以降)において、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行令(昭和61年政令第95号)第4条第5号に該当する秘書業務に関して、契約を締結した実績を有する者であること。

(8)  一般財団法人日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」付与の認定を受けている者、又は同協会から認定されたISMS認証機関による「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合評価制度」における認証を受けている者であること。

 

3    企画提案参加資格審査申請について

企画提案書の提出を希望する者は、次により、企画提案参加資格審査申請書を提出すること。

(1)  提出書類

「企画提案参加資格審査申請書」(第1号様式)

(2)  提出方法

持参又は郵送(書留郵便に限る。)

(3)  提出期限

平成31年(2019年)1月18日(金曜日)午後5時

(4)  提出先

〒862-8570  熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

熊本県総務部人事課総務調整班(熊本県庁行政棟本館4階)

 

4    企画提案書の提出手続

(1)  提出書類及び提出部数

提出書類

提出部数

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案書(第2号様式)

正本1部

写し6部

会社概要(会社案内、パンフレット等)

6部

(2)  提出方法

   持参又は郵送(書留郵便に限る。)

(3)  提出期限

平成31年(2019年)1月28日(月曜日)午後5時

   ※提出後における企画提案書の追加及び変更は認めない。

(4)  提出先

〒862-8570  熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

熊本県総務部人事課総務調整班(熊本県庁行政棟本館4階)

 

5    審査方法

(1)  企画提案書の内容について、プレゼンテーションを実施する。

(2)  プレゼンテーションの日程等は、企画提案書の提出者に別途通知する。(平成31年(2019年)2月4日(月曜日)実施予定)。

(3)  プレゼンテーションの時間及び質疑の時間を、それぞれ10分程度とする。

(4)  プレゼンテーションは、既提出の企画提案書のみを用いることとし、パソコン、プロジェクター等は使用しないものとする。

(5)  審査は、選考委員4人で行い、選考委員1人につき最高100点満点で審査する。ただし、選考委員全員の総合点が、最高400点満点の5割に満たなかった場合は、当該企画提案者の企画提案は採用しないものとする。

(6)  審査の結果は、プレゼンテーション実施後約1週間以内に、企画提案書の提出者全員に連絡する。

 

6    契約先候補者の決定

企画提案書の審査の結果、総合点が最も高かった提案者を契約先候補者に決定する。

 

7    契約の相手方の決定方法

県は、契約先候補者と業務履行に必要な具体的な協議を行い、協議が整った場合は、契約先候補者から改めて見積書を徴収し、見積書の内容を精査の上、随意契約による労働者派遣契約を締結する。

なお、契約先候補者と協議が整わない場合は、総合点が2番目に高かった者と改めて協議を行う。

 

8    企画提案公募に関する質問

企画提案公募に関する説明会は実施しない。

質問がある場合は、質問票(第3号様式)により、平成31年(2019年)1月17日(木曜日)午後5時までに、FAX又はE-mailにより提出すること。

質問に対する回答は、質問者及び4の企画提案参加資格審査申請を行った者に対し、FAX又は電子メールにより行う。

 

9    その他

(1)  提出書類は返却しない。

(2)  提案のための費用は、提案者の負担とする。

(3)  提出書類に虚偽の記載がある場合は、失格とする。

(4)  この企画提案公募に係る一連の手続及び契約等に関する手続において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨とする。

 

10  問合せ先

〒862-8570  熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

熊本県総務部人事課総務調整班(熊本県庁行政棟本館4階)

担当者:内田

TEL 096-333-2052

FAX 096-382-5687

E-mail  uchida-y-db@pref.kumamoto.lg.jp

 

11  関係書類

必要な関係書類を下記に掲載していますので、ダウンロードして御利用ください。

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案公募実施要領

 実施要領(PDF:217.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する仕様書

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案参加資格審査申請書(第1号様式)

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務に関する企画提案書(第2号様式)

副知事及び部長秘書事務に係る労働者派遣業務企画提案公募質問票(第3号様式)

 

 ※参加資格審査に関するQ&A

   よくあるお尋ねについて掲載しています。

     【H31.1.10掲載】質問回答(PDF:126.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

     【H31.1.18掲載】質問回答(PDF:117.5キロバイト) 別ウインドウで開きます


 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
総務部 人事課
電話:096-333-2052
ファックス:096-382-5687
メール jinji@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:14419)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.