熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  衛生  >  生活衛生  >  注意喚起  >  『注意!』 無許可で宿泊事業(民泊等)を行うのは旅館業法違反です!
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  薬務衛生課  >  『注意!』 無許可で宿泊事業(民泊等)を行うのは旅館業法違反です!

『注意!』 無許可で宿泊事業(民泊等)を行うのは旅館業法違反です!

最終更新日:
健康福祉部 薬務衛生課 TEL:096-333-2245 FAX:096-383-1434 メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp

 下記通知のとおり、自宅の建物を活用する場合であっても、宿泊料とみなすことができる対価を得て人を宿泊させる業を営む場合は、住宅宿泊事業法第3条第1項による届出又は、旅館業法第3条の許可が必要です。住宅宿泊事業の届出をされなかったり、旅館業の許可を取らずに営業した場合は、旅館業法違反となり罰則の適用もありますので、十分御注意ください。

 厚生労働省生活衛生課長通知(H30.5.21 薬生衛発0521第1号)(PDF:103.7キロバイト) 別ウインドウで開きます



 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 薬務衛生課
電話:096-333-2245
ファックス:096-383-1434
メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:12196)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.