熊本県

肝炎定期検査費用の助成について

最終更新日:

肝炎定期検査費用助成とは

 熊本県では、重症化予防、早期治療に繋げることを目的として、B型及びC型肝炎ウイルス患者等の熊本県肝疾患専門医療機関での定期検査に対して助成を行います。

  

     

    対象者

      熊本県内に住所がある方で、次の(1)から(5)のすべてに該当する方

    (1)医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

    (2)肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変及び肝がん患者

    (3)肝炎治療特別促進事業の受給者証の交付を受けていない方

    (4)住民税非課税世帯に属する方

    (5)熊本県又は市町村が行う肝炎ウイルス陽性者に対するフォローアップ事業に同意した方

        (熊本県にあっては、別途定める「熊本県肝炎ウイルス陽性者フォローアップ実施要領」) 

     

    対象となる費用

     ・初診料(再診料)、ウイルス疾患指導料及び下記の検査費用。ただし、医師が必要と判断したもので、保険適用となる費用のみです。

     

      B型肝炎ウイルス陽性の場合 C型肝炎ウイルス陽性の場合
    血液形態・機能検査 末梢血液一般検査、末梢血液像
    出血・凝固検査 プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間
    血液化学検査 総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、直接ビリルビン、AST、ALT、ALP、γ-GT、LD、ChE、総コレステロール、ZTT
    腫瘍マーカー AFP、AFP-L3%、PIVKA-(2)半定量、PIVKA-(2)定量
    肝炎ウイルス関連検査 HBe抗原、HBe抗体、
    HBVジェノタイプ判定等
    HCV血清群別判定等
    微生物核酸同定
    ・定量検査
    HBV核酸定量 HCV核酸定量
    画像診断 超音波検査(断層撮影法(胸腹部))

     

    ※肝硬変・肝がん(治療後の経過観察を含む)の場合には、超音波検査に代えてCT撮影又はMRI撮影を対象とすることができます。この場合、造影剤を使用した場合の加算等の関連する費用も対象とします。

    ※これらの検査が複数の日にわたる場合において、検査が一カ月以内で終了する場合については、一連の検査とします。

     

     

    助成回数

      年度内(4月1日から翌年の3月31日まで)につき2回以内

     

     

    助成対象期間

      年度内(4月1日から翌年の3月31日)に定期検査を受診し、翌年の4月30日までに県が申請を受理したものとします。(郵送による提出の場合は、平成29年4月30日付消印のものまでとします。)

     

     

    請求について(詳しくは「 肝炎定期検査費用助成のご案内チラシ 新しいウィンドウで 」を御確認ください。)

     事前に保健所又は市町村でのフォローアップ事業への同意が必要となります。 

     検査費用の助成を受けようとする方は、専門医療機関において検査を受け、一旦、医療機関に支払いをした後に、以下に掲げる関係書類を添付して、

    熊本県健康福祉部健康危機管理課に請求するものとします。

    •  申請書類は、下記に郵送もしくは持参してください。なお、最寄りの保健所でも受付を行います。

     

     送付先

     〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
     熊本県健康福祉部健康危機管理課 肝炎対策担当あて

     

     

    検査費用の請求に必要な書類

     ・以下に揚げる書類を揃え、請求してください。

     □ 熊本県肝炎ウイルス検査(定期検査)費用請求書(保健所で入手)

     □ 当該精密検査に係る医療機関の領収書(レシート不可)

     □ 診療明細書(検査を受けた保健医療機関が発行した医療内容、保険点数等が記載された書類)

     □ 世帯全員の住民票の写し

      □ 世帯全員の住民税の非課税を証明する書類

     

     

    支払いについて

     「請求書」の提出を受けたときは、その内容を審査し、支払額を決定し支払います。

     

     

    受診する前にまずはチェック

     □ 助成は、熊本県肝疾患専門医療機関で検査したものが対象。

     □ 助成の利用は年度内につき2回まで。

     □ 助成は、平成28年4月1日以降に検査したものが対象

     

     

    医療機関受診時の注意

     ・ 事前に受診する医療機関に対し、県の定期検査費用助成制度を利用する旨を伝える。

     ・ 医療機関受診時は、請求された額を窓口において一旦支払い、医療機関の領収書(レシート不可)診療明細書を必ず発行してもらう。

     ※ 医療機関によっては、診療明細書発行に係る費用を請求されることがあるが、その費用は助成対象とはなりません。

     

     

    参考資料

 

 

    検査申込み・お問い合せ先一覧

     機 関 名  住  所   電話番号   FAX番号 
     有明保健所  〒865-0016 玉名市岩崎1004-1  0968-72-2184  0968-74-1721
     山鹿保健所  〒861-0501 山鹿市山鹿465-2  0968-44-4121  0968-44-4123
     菊池保健所  〒861-1331 菊池市隈府1272-10  0968-25-4138  0968-25-5457
     阿蘇保健所  〒869-2612 阿蘇市一の宮町宮地2402  0967-24-9030  0967-24-9031
     御船保健所  〒861-3206 上益城郡御船町辺田見400  096-282-0016  096-282-3117
     宇城保健所  〒869-0532 宇城市松橋町久具400-1  0964-32-1207  0964-32-2426
     八代保健所  〒866-8555 八代市西片町1660  0965-33-3229  0965-33-6321
     水俣保健所  〒867-0061 水俣市八幡町2-2-13  0966-63-4104  0966-63-3289
     人吉保健所  〒868-0056 人吉市寺町12-1  0966-22-3107  0966-22-4392
     天草保健所  〒863-0013 天草市今釜新町3530  0969-23-0172  0969-22-0455
     熊本市保健所  〒862-0971   熊本市中央区大江5-1-1   096-364-3189  096-371-5172
     熊本県健康危機管理課  〒862-8570  熊本市中央区水前寺6-18-1  096-333-2783  096-387-0167

     

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 健康危機管理課 感染症・新型インフルエンザ対策班
電話:096-333-2240
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:12017)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.