熊本県

落葉果樹研究室

最終更新日:

試験研究の概要

 

 落葉果樹(ナシ、クリ、カキ、ブドウ、スモモ等)における優良品種の選抜や高品質果実安定生産技術、鮮度保持技術、軽労働・省力栽培等の試験研究を行っています。

     1消費者ニーズや気候温暖化に対応した新品種の選定

     2品種の特長をより発揮できる高品質果実安定生産技術の開発

     3鮮度保持技術及び軽労働・省力栽培技術の開発

 

さくひめ甘太
             低温要求性が低い良食味の早生モモ「さくひめ」

            熊本に適した優良な品種、系統の選抜を行います。

                    ナシの良食味品種「甘太」安定生産技術

           安定生産のための栽培技術、鮮度保持技術を開発します。

 

太秋秋麗
                             カキ「太秋」の抑制栽培

                 12月出荷可能な抑制栽培技術を開発します。

                                  ナシ「秋麗」除芽

                 軽労働、省力化のための技術開発をします。


 

 


(ID:1090)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.