熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  しごと・産業  >  農業  >  農業研究センター  >  組織の紹介  >  作物研究室
ホーム  >  組織から探す  >  農林水産部  >  農業研究センター  >  作物研究室

作物研究室

最終更新日:

試験研究の概要

                                                       ~地域にあった主要農作物の生産について試験研究~

 天草から阿蘇まで県内各地域の多様な土地・気候に適する米・麦・豆等の生産に関する研究をすすめています。
 中でも、水稲良食味品種の育成は稲作農家の期待が大きく、これまで多くの熊本独自のオリジナル品種を育成しています。

平成9年に育成した品種第1号の「森のくまさん」は、食味の良さから平成24年の食味ランキング(日本穀物検定協会発表)で、最高得点で1位を獲得しました。平成20年度に気候温暖化に対応した高温登熟性に優れる「くまさんの力」を育成し、平成28年度に極良食味と高温登熟性を兼ね備えた「くまさんの輝き」を育成しています。また、特色ある品種として、平成26年度に酒造好適米品種「華錦」を育成し、県産日本酒のブランド化への貢献が期待されています。


   1.地域、用途に適合した高品質多収品種の開発。選定
   2.気象変動や作付体系に対応した水稲の高品質多収・低コスト技術の開発

   3.実需者ニーズに対応した麦・大豆の高品質多収技術の開発

   4.特徴ある畑作物の安定生産と地域特産物化技術の開発

交配の様子の写真葉いもちの検定の写真

水稲の交配の様子

葉いもちの検定

                  毎年、数多くの組合せの交配を実施し、いもち病や縞葉枯病に抵抗性をもつ良食味品種の育成を行っています。

 

輝き食味成分分析の様子の写真

「くまさんの輝き」立毛

食味成分分析

 

麦類比較試験ほ(成熟期)の写真大豆優良品種の選定試験の様子の写真

麦類比較試験ほ(成熟期)

大豆優良品種の選定試験

 極良食味品種「くまさんの輝き」及び酒造好適米品種「華錦」について、各地の気象・土壌条件などに応じて、適正な地力管理、施肥法を検討しています。食味は、直接食べて調べる官能検査と食味測定器の両方で詳細に調べます。
 


(ID:1062)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.