熊本県県南広域本部
県南広域本部
サイト内検索

HIV及び性感染症検査について

最終更新日:
 

HIV及び性感染症検査について

 水俣保健所では、HIV検査及び性感染症検査を行っています。

 エイズは、HIVというウイルスに感染して起こる病気です。感染していても自覚症状がないため、感染に気づかない時期があります。現在は、HIVの治療も進歩しており、HIVに感染していても早期に感染を発見し治療を始めることで、発病を予防したり、遅らせることができます。

 また、HIVの検査と同時に性感染症(性器クラミジア感染症・梅毒)やB型・C型肝炎ウイルスの検査を受けることができます。

 自分自身を守り、大切な人へ感染を広げないため、一度検査を受けてみませんか?

○HIV、エイズに関する詳しい情報は「エイズってなあに別ウィンドウで開きます」をご覧ください。 

 

 <相談日時>

  平日 午前8時30分~午後5時15分

  

 <検査日時>

  毎週木曜日 午前9時~午後5時

  第2・4木曜日(夜間検査)午後5時~午後7時

  ※事前に予約が必要です。医師が不在の場合は検査ができないことがありますので、ご了承ください。

  ※検査は無料・匿名で受けることができます。

  ※予約時間に遅れる場合や、来所ができない場合は事前にご連絡ください。

 

 <検査方法>

  血液検査(採血をします。)

 

 <結果>

  HIV検査:採血から1時間程度で結果が判明します。

  性感染症(性器クラミジア感染症・梅毒)検査、B型・C型肝炎ウイルス検査:採血から1週間程度で結果が判明します。

 

 <お問い合わせ・予約先>

  水俣保健所保健予防課 電話:0966-63-4104

 

 

HIV検査を受けるタイミング

 ○感染の有無をはっきり確認したいとき

  感染の危険性があった日から3ヶ月以上経過後、検査を受けて「陰性」の場合は、感染していないと考えられます。

 

 ○感染がどうしても心配になったとき

  3ヶ月以内であっても検査・相談を受けることで、ひとつの目安を得ることができます。

  ただし、もし「陰性」であっても、その結果を最終的に確認するためには、感染の危険性があった日から3ヶ月以上たってからの再受検が必要と

   なります。


 

 

 

 


 

 

 

 



このページに関する
お問い合わせは
芦北地域振興局 保健福祉環境部保健予防課
水俣市八幡町2-2-13
電話:0966-63-4104
ファックス:0966-63-3289
メール ashihohoken25@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24741)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.