熊本県ようこそ知事室
ようこそ知事室
サイト内検索

“州都”をテーマとした第2回くまもと未来会議

最終更新日:

 “州都”をテーマとした第2回くまもと未来会議を開催しました。

 

 道州制が叫ばれて久しい中、将来道州制が実現した時に、熊本が「州都」として選ばれるために、今何を考えるべきか。九州全体の発展の

ために貢献できることは何か。
 100年後の熊本を見据え、その礎を築く“州都構想”づくりにつなげるため、5月の第1回くまもと未来会議に引き続き、8名の委員のうち

6名の委員と議長が「州都」をテーマに意見を交わし、傍聴者にも来場していただきました。

 出席者からは、州都を構想するに当たっては、「熊本を九州、全国、アジアに開くという視点が必要」、「九州の多極分散型の発展を目指す

べき」などといった様々な意見が出されました。  

 

1 日時

  平成24年8月21日(火曜日)     午後3時~5時20分

 

2 場所 

  くまもと森都心プラザ 5階 プラザホール

 

3 出席者 (敬称略・50音順)

  五百旗頭 真  (公立大学法人熊本県立大学 理事長)

  伊東 豊雄      (くまもとアートポリスコミッショナー)

  小野 友道   (熊本保健科学大学 学長)

  甲斐 隆博   (熊本経済同友会 代表幹事)

  田川 憲生    (熊本商工会議所 会頭)

  御厨 貴     (東京大学先端科学技術研究センター 客員教授)

    蒲島 郁夫   (熊本県知事)

   

  ※甲斐隆博委員の「隆」のつくりは、正しくは「生」の上に「一」が入ります。

    環境によって正しく表示されないため、「隆」を使用しています。

 

4 資料 

 (1)PDF 名簿等 新しいウィンドウで(PDF:122.4キロバイト)

 (2)PDF 資料 新しいウィンドウで(PDF:85.1キロバイト)

      (3)PDF 参考資料 新しいウィンドウで(PDF:367キロバイト)

 

5 議事録


       「
このページに関する
お問い合わせは
企画振興部 企画課
電話:096-333-2132
ファックス:096-382-4066
メール kikaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:8838)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.